東京ダイビングショップ ダイブクラップス

ダイブクラップスのCカードは、5スターセンター以上のスクールのみが与えることを許されるゴールドです。また、いつでも必要な時に再確認したり復習できるように教材も提供しています。

ダイブクラップスが選ばれるポイント

Cカードはゴールド

Cカードにはゴールドとブルーがあり、その違いはライセンスを受講したスクールのランクで決まりますが、ダイブクラップスのCカードは5スターセンター以上のスクールのみが与えられるゴールドなので、それだけ他のスクールよりも質の高い講習と受けたという証拠でもあるので、誇りを持つことが出来ます。

理解しやすい教材をご用意

ダイブクラップス のダイビング教育では、各コースごとに誰にでもわかりやすい教材を揃えており、初めての人にもスキューバダイビングを理解できて、更にステップアップもできる内容となっております。マニュアルは大切な物なので、いつでも必要に応じて見返せるようにレンタルではなく購入していただいています。

新しい出会いの場

ダイブクラップスでは国内外のツアーや月1回の飲み会やパーティーなどがあり、出会いもたくさんあります。ダイビングには社会のしがらみなどはなく、年齢も性別も関係なく仲間になれるのが良いところです。お一人で参加してもアウェイ感を感じる事も無く、むしろ新しい出会いを楽しめる場になることでしょう。

ダイブクラップスで取得できるライセンスと料金

ダイブクラップスで参加できるダイビングツアー

国内ツアーは伊豆や小田原などで毎週行っています。海外ツアーは、フィリピンやハワイなどで、特に冬には頻繁に開催しているので是非ご参加ください。スクールから送迎します。

ダイブクラップスの口コミ・評判

ダイビングのスキルアップを目指している人向け

PADI全国優秀賞を受賞している実力派。のんびりとファンダイビングというより、ライセンス取得やスキルアップ向けのショップ。オープンウォーターのライセンス取得は、総額表示していて、機材購入義務はないとのこと。

引用元:Diving Style(https://www.divingstyle.net/divingshop_city.php?area=224eb8f935ec7f27481a5691ad4a67c7&shop=029b02525db514032a5c9fed4e03dc91)

ダイビング好きの人が喜ぶ雰囲気

お店はこじんまりとしていますが、ダイビングの説明などを聞くには十分な広さです。ダイビングスクールらしく、店の中の飾りつけや雰囲気はビーチ沿いの感じが出ていて、ダイビング好きの人にはもってこいの場所になりそうです。無料体験レッスンは、こちらで行われているコースの説明から始まって、ダイビングに関するいろいろな雑談を交えて行われました。こちらの質問にも丁寧に答えていただき、来店前の疑問や緊張は時間が経つにつれ、和らいでいきました。

引用元:EPARK(https://school.epark.jp/school/7710/reviews)

ダイブクラップスの基本情報

所在地 東京都千代田区神田神保町2-20
アクセス 神保町駅から徒歩2分
定休日 火曜定休 (5月~11月)、火・水定休 (12月~4月)
営業時間 平日 12:00~20:00、土日祝 13:00~19:00
東京でGoogleの口コミ30件以上&星4.5以上のダイビングスクール3選初心者ダイバーがまず取得するOW(オープンウォーター)ライセンス取得コースの金額を掲載しています。学科講習費・プール講習費・海洋講習費・器材レンタル費を含んだ金額です。(口コミは2019年7月調査時点)
ブルー&スノー
ダイビング東京店

費用35,000

S2CLUB
東京店

費用64,500

ダイビングスクール
マレア東京・池袋

費用66,000